読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性的虐待‥性虐待はなぜ起きる

私は実父親に幼稚園から中学2年まで性虐待を受けて育ちました。一見普通に見える家庭内で起こった犯罪。私の家庭で何が起こっていたのかを冷静に振り返りこれからの子供達を性的虐待から守ることが出来るのか、不幸にも私と同じ様な体験をしてしまった人達には何が必要かを考えて行きたいと思います

ブログに訪れた方はまずこちらをご覧下さい。

たまには弱音を・・

近況・つぶやき

このブログを見てくださってる方の中に私と同じような境遇の方いらっしゃいますか?

いらっしゃったら直ぐにでも会いに行ってあなたと抱きしめ合いたいです。今まで辛いけど頑張ってきたよね。とお互いをたたえ合いたい。本当に分かり合え癒し合えるのは同じ境遇の方と話しをすることのような気がします。

 

同じ境遇の人と愚痴り合えたらといつも思います。たくさんたくさん話しをしてたくさんたくさん悪口言って、たくさんたくさん泣いたら、そしたらこれも笑い話になるのかな。クソ親で最低な子供時代だったよね〜でも本当の人生はこれからだよね。これから今までのぶん取り戻して楽しもうね。って素直に話し会えるのかな。一緒に戦っていこうね。て。

 f:id:kaoagete:20170210154758j:image

最近になり信用できる友達何人かに過去のことを打ち明けました。人に話すこととトラウマは比例して軽くなっていきました。もっと早く話を聞いてもらっていたら良かったと心から思います。

 

でもいつも強がってる私がいます。本当は平気じゃないのに平気なふりして笑っています。普通に育ってきた人に100%弱みを見せれないと思うのか相手に気を使うのか・・・多分、後者でしょうね。気持ち悪い思いをさせてるんじゃないのかなって思っちゃいます。

 

このブログだって本当にこんなこと書いてもいいのかな。みんな気持ち悪いって気分害してるだけなんじゃないのかなって。

 

相方に相談するときもまたこの話もう聞きたくないわって思ってるんじゃないのかなって心のどこがで思ってる自分がいます。

 

児童虐待には心理的虐待、身体的虐待、性的虐待、ネグレストがありますが、どの虐待もあってはならないことであの虐待がこの虐待よりどうのこうのとは思ったこともないのですが、ただ、性的虐待は言葉に出して言うことがすでにタブーのようで辛い。なんで被害者がこんなに後ろめたい気持ちにならないといけないの。悪いことしてないのにこんなに悪いことしてしまったような、心を殺されながらも自分も殺人を犯して逃げ隠れしながら生きているような罪悪感。

毎朝、父親が今日も生きてるとわかったとき落胆する嫌な自分。

 

 

早く引っ越ししよう。

 

近くにいるのはお互いに良くない。

 

おやすみなさい。